株式会社 加 藤 組
 
個人情報保護法
 


●明治30年 先々代加藤猶吉、加藤組を創業
●明治32年 横浜市より土木建築請負業者及び建築材料販売業の許可を受け
中区吉浜町(現在のJR石川町駅前)にて営業を開始
●大正初期 山手外人居留地内の宅地造成
箱根松田の橋梁工事、横浜市内旧運河の護岸工事
●大正 6年 横浜市南吉田橋新設工事
●大正14年 加藤藤治(猶吉三男)が土木建築請負業の許可を受け
加藤組支店として独立
●昭和初期 第31号国道横浜・横須賀間(現国道16号)の道路改修
吉浦・田浦・長浦の隧道工事。関東大震災後の復興大型工事
湘南鉄道(現京浜急行)敷設工事
●昭和 4年 加藤猶吉没。加藤嘉一(猶吉次男)、猶吉の跡を継ぎ加藤組本店を経営。
●昭和19年 企業設備令により、加藤組本店・支店が企業合同し、株式会社横浜加藤組
(資本金18.5万円)を設立。加藤藤治、社長就任
●昭和22年 箱根三枚橋の関東配電(現東京電力)の発電現場建設
●昭和23年 東京支店開設
●昭和26年 商号を株式会社加藤組と変更。
●昭和28年 横浜市慰霊塔施工
●昭和33年 資本金1000万円に達す
●昭和38年 磯子総合基地(倉庫・資材置場・寮等)新設
●昭和48年 加藤組施工「平野邸」が神奈川県建築コンクール佳作受賞
●昭和51年 資本金2.1億円増資
●昭和58年 県央営業所並びに横須賀営業所を開設
●昭和61年 第1回まちなみ景観賞を受賞。鎌倉市小坂小学校改築工事で鎌倉市長賞表彰を受賞
●平成 9年 創業100周年
●平成11年 ISO9000's認証取得
●平成13年 本社営業所新築移転 
●平成17年 東京支店・県央営業所・磯子事務所移転
●平成19年 本社営業所万代町へ移転
●平成25年 本社営業所みなとみらいへ移転